国語コース

(小学ラジオ部・幼児はじめてのこくご)


お子様のこんなお悩み、ありませんか?

1、子供の作文の最後はいつも「楽しかったです」である。

2、本に全く興味を示さず、YouTubeやゲームばかりやっている 

3、テストでケアレスミスが多い 

4、教室で自分の意見を発表したがらない 

5、何を言いたいのかイマイチ伝わらない 


Yesが多かった人は要注意!?

  • 人の話すことばや文章の文脈を理解する読解力
  • ものごとを順序立てて考える力
  • 人の気持ちや行動の意味を想像する力

これら、いわゆる「国語力」は、全ての学習や人間関係を形成する土台となるものです。理想としては、小学校に上がる前、遅くとも小学生のうちに伸ばしてあげたいですね。


国語のテストで高い点数が取れていても、安心は禁物ですよ!

なぜなら漢字の読み書きだけが国語ではないからです。読解力がしっかり育っていなかったり自分の頭で考えたり相手を意識して伝える、という視点が欠けていたりするかもしれません


小さいうちに、楽しく国語力を伸ばそう!

一方、本をただたくさん読めばよいというものでもありません。本を読み聞かせてあげて、

 

「これってどうして?」

「それはつまりどういうこと?」

「あなたも同じように思ったことある?」

 

などの親子の会話を通して明らかにしてあげるなど、早いうちからお子さまの本当の国語力を鍛えてあげることが重要です。小学生からでも遅くはありません!


小学生はラジオ番組の制作を通して、国語力を楽しく底上げしましょう!

AtoZ Labラジオ部(小学生向けクラス)は、ラジオ番組の制作を通して、お子さまの国語力を底上げする、とても楽しいコースです!

 

ことばの力がつくことはもちろん、作文の書き方発表の仕方資料の読み方や情報のまとめ方など、国語力をつけるのに必要なことが、本人たちが気づかないうちに鍛えられる、とても画期的なクラスなんです。

例えば、平家物語「祇園精舎の鐘の声~」などをできるだけ速く、正確に音読する活動や、宮沢賢治「雨ニモマケズ」の暗唱、季節ごとの俳句作りなど、文字をしっかり理解し、それを表現する活動を多く取り入れています

また、実際に番組を録音する所までやりますので、腹式呼吸発声練習をよくする練習なども行います。人前で大きな声で発表するのが苦手、というお子様にもオススメですよ。


ラジオ番組作りやイベントの司会に挑戦!

ラジオ部で製作したラジオ番組の一部をお聴きいただけます!

また↓の写真は英会話クラスのハロウィンパーティの司会をしたときの写真です。

  • 司会原稿の作成
  • ハロウィンに関するアンケート作りと結果発表
  • クイズ大会の問題作りと進行

全部自分たちで考えて実施しました!

他にもコンサートの司会にも挑戦しました。みんな緊張していましたが、堂々と役割を果たしてくれました!これからもいろいろなことに挑戦していきますよ!

作成中


幼児クラスは音読からはじめよう!

はじめてのこくごクラス(幼児クラス、年中・年長さんが対象)では、ひらがなやカタカナを正しく読み文章を理解して味わう力を育てます。

 

 具体的には、「あいうえおんどく」という、それぞれの行が50音から始まる詩のおんどくをしたり、その中から毎回ひとつのことば・言い回しを取り上げて、使い方を話し合ったりします。

 

例えば「まじめな」ということばについて、

 

「まじめな人ってどんな人?あなたのまわりにもいるかな?」

「おうちの人に『もっとまじめにやりなさい』って言われたことある?それはどんなとき?」

 

などと、自分たちの経験について発表しあったりします。

 また、運筆の練習文字をなぞったり書いたりする練習も、無理のないように少しずつ進めていきます。

 

文字に興味を持ち始めた年中さん、自信をもって小学校に上がりた年長さんにおススメです!


無料体験レッスン

当教室のレッスンをお試ししいただけます。百聞は一見に如かず!是非一度レッスンをご体感ください。

 

・所要時間 1時間程度

  

※レッスン見学も承っております。

お子様には素敵なプレゼントもございます!


国語コースラジオ部がFM秋田「ママファミックス」に出演しました!

いつもは教室でラジオ番組作りをしているラジオ部、今回、本物のラジオ番組に出演してきました!日頃の練習の成果を発揮できたかな!?ぜひ聞いてみてください!